スターティングホール

 特に右サイドに注意する。ミスして隣接ホールに打ち込んでもセーフだが、セカンドショットがコースをセパレートした木々でブラインドになるため、パーセーブも難しくなる。


打ち下ろしのショートホール

 ピンをデッドに狙おうとせず、手前に落とすよう心掛けること。風もかなり影響する為、ピンまでの距離はその都度キャディさんに聞こう!


右ドッグレッグのミドルホール

 ティショットは右の山すそ狙いで打つ。セカンドは少し打ち下ろしになるので、距離感に注意する。


左ドッグレッグのロングホール

 ティショットの落し場所が攻略の大きなポイントとなる。左右OBなので慎重に打とう!確実に3オンさせたい場合は、フェアウエイの右サイドに打っていこう!(左グリーンは難易度高い)


打ちおろしのミドルホール

 茶店で一息ついたら、名物ホールの打ち下ろしミドルホール。セカンド地点にあるクロスバンカーがキーポイントになる。豪快に越えていくか?それともバンカー右のフラットな所へ打ち、安全に攻めるか?コースマネジメントがカギとなる。


庭園のあるショートホール

 ティグランド前にある池は無視して打つ。グリーンの面がティグランドから見えないので、距離感に注意する。グリーン奥から池方向に早いのでパッティングの際は注意。


やや打ち上げのロングホール

 ティショットからサードショットまでフェアウェイの左サイドへ打つよう心掛ける。特にグリーンは右サイドにオンすると難しい。


豪快に打っていけるミドルホール

 コース内で最も広く見えるミドルホールなので豪快に打っていこう。ティショットはフェアウエイの右狙いだが、勢いあまって右へ行くと隣のホールに落してしまうので要注意。


一本松のある最終ミドルホール

 いよいよアウト最終ホール。フェアウエイ中央(セカンド地点)に見える1本松の右側を狙ってティショットする。両グリーンとも立てに長いのでセカンドショットの距離感が重要である。