ABOUT

オレンジシガのゴルフスクールについて

プロの直接指導✕コースで実演練習で効率よく上達しよう!

あらゆる世代の人々にゴルフの楽しさを広めるため
オレンジシガカントリークラブでは、
経験豊富なプロによるレッスンやコースでの実践練習による
「本格的な指導」で上達を目指したゴルフスクールを開講中です。
初心者から上級者まで、レベルを問わずお気軽にご参加ください!

Professional

そんなお悩みを…

オレンジシガゴルフスクールが解決!

オレンジシガのゴルフスクールが選ばれる3つの理由

  1. 経験豊富なプロ
    的確なアドバイス
    レッスンには教師としてプロゴルファーが同伴し、プロならではの視点で基本のドライバーの振り方からコース戦略の練り方まで丁寧に、わかりやすく指導します。
  2. コースでの実践練習
    効率的に成績アップ
    豊かな自然に恵まれた、テクニックや戦略を要するホールが揃っています。距離・傾斜・風をトータルで考えて指導するため、実践に役立つコツを習得できます。
  3. お手ごろな価格設定
    通いやすく、続けやすい
    通常のゴルフ1回のプレイ金額よりも低価格で、プロの指導・コース練習を体験できます。ナイスショットを連発して、ゴルフをより楽しみましょう!
Here we go!

LESSON MENU

4つのレッスンメニューからお選びいただけます

MENU 1

プロ同伴
コース内特別レッスン
基礎練習とコース練習を融合した、
いいとこ取りレッスン!基礎〜実践まで、
まんべんなくスキルアップしたい方に
おすすめのレッスンです。

「コース内特別レッスン」の内容を詳しく見る

レッスンの流れ
  1. STEP 1

    練習場にて60分間、打球・パッティング練習を行い、基本の動きをマスターします。

    ※練習場で使用するボールは無料です。
  2. STEP 2

    コースにて120分間、9ホールで丁寧に実践練習を行います。最終ホールではルール通りにラウンドします。

    ※当日の状況で変動する場合がございます。
PRESENT
最終ホールでのパー達成者にドリンクプレゼント!
 詳細情報 
レッスン料
メンバー 6,000円(税込) ビジター 8,000円(税込) ※レッスン料は前精算でお願いいたします。
参加人数
1回あたり先着4名様まで ※2名様以上のご参加で開講決定となります。
開催日時
毎週水・土曜日 12:30〜17:00 (12:30集合/13:00開始) ※雨天の場合は中止いたします。
その他
前精算でロッカールーム・浴室をご利用いただけます
長瀬プロが担当します

MENU 2

プロ同伴
ラウンドレッスン
プロとコースを回って、お悩み解決!
実際のプレーと同様にラウンド
しながら学ぶ、スコアメイクなどに
おすすめなレッスンです。

「ラウンドレッスン」の内容を詳しく見る

レッスンの流れ
  1. STEP 1

    コースをプロと一緒に回り、基礎だけでなくスコアメイクやコースの攻め方を徹底的に学びます。

 詳細情報 
レッスン料 お一人様あたり
【18ホール】
4バック … 3,000円(税込)/1名様
3バック … 4,000円(税込)/1名様
2バック … 5,000円(税込)/1名様
1バック … 6,000円(税込)/1名様
【9ホール】
4バック … 2,000円(税込)/1名様
3バック … 2,500円(税込)/1名様
2バック … 3,000円(税込)/1名様
1バック … 4,000円(税込)/1名様
※プレーフィは別途です
参加人数
制限人数はございません
お一人様でも受け付けております
開催日時
全日受付

MENU 3

プロ同伴
スイングレッスン
絶対にマスターすべき、基本を学ぶ!
飛距離や方向性をアップする、
正しいスイングを学ぶ
パーソナルレッスンです。

「スイングレッスン」の内容を詳しく見る

レッスンの流れ
  1. STEP 1

    練習場にて、ボールに対する構えやドライバーの振り方のコツなど基礎をいちから学び成績アップを目指します。

 詳細情報 
レッスン料
メンバー 3,000円(税込) ビジター 4,000円(税込) ※ボール付きの60分間です。
※レッスン料は前精算でお願いいたします。
参加人数
1日あたり3枠まで ※お二人でのお申し込みはご相談ください。
開催日時
毎週土曜日
[1] 9:00〜10:00
[2] 10:00〜11:00
[3] 11:00〜12:00

MENU 4

プロ同伴
初心者スクール
1日でコース体験までできる初心者レッスン!
ゴルフ未経験者・長期間ゴルフを
お休みした方・コース未経験者を
対象としたゴルフを始めてみたい方の
ためのスクールです。

「初心者スクール」の内容を詳しく見る

レッスンの流れ
  1. STEP 1

    ゴルフの基本をご説明した後、練習場にてスイング練習、パッティンググリーンでの練習を行います。

  2. STEP 2

    コースに出て、実際のプレーを体験していただきます。

 詳細情報 
レッスン料
実質無料
登録料2,200円(税込)が必要ですが、受講終了時に記念としてオレンジシガカントリークラブ商品券として返還いたします。
※ボール付きです。
募集人数
先着8名様まで
開催日時
11:00〜 (10:30集合/11:00開始)
全てのレッスンは予約が必要となっています。
初回コース・
割引特典
初めてのコースプレイ料金を、平日料金5,600円(税込)でご案内いたします!(プレー費、指導料、諸費用込) ※開催日はお問合せください。
※参加申し込み用紙にご記入の上、お申込みください。

P SYSTEM

Pシステム

Pシステムとはゴルフスイングの動きを10カ所に分けたチェックポイントです。オレンジシガのレッスンでは、このシステムを取り入れた指導を行っています。

P1

アドレス(構え)

構えは基本でとても大切です。
両足を肩幅程度に開き、前後・左右の体重配分を5:5と意識し中心にまっすぐ立ちます。骨盤から背骨を倒しますが腰が反らないように母指球の内側あたりに力を入れ前傾姿勢を取ります。腕は自然に下ろしボール位置が左肩前の内側になるようにします。左手位置が少し前になり背骨が右に傾いても大丈夫です。左手首の位置や角度、クラブフェイスの向きとボールの位置関係が大切です。

ボールをストレートに飛ばすためにはスクエアグリップがおすすめです。ウィークグリップは右に飛びやすく、ストロンググリップは左に飛びやすくなります。ゆっくりとクラブを左右に動かすとわかりますが、スイングプレーンでのフェイススクエアキープできるのがスクエアグリップであると理解できるはずです。

クラブフェイスの向きやライ角も正確にターゲットに合わせ、手順よく構えられるようにルーティンとして身に着けることが大切です。しっかりとアドレスの整合性を上げる練習をしてください。自分でわからない部分はコーチと相談してください。

P2

テイクアウェイ(シャフトを地面と平行)

アドレスからの前傾角度を保ち、頭が動かないよう体を回転していきます。このクラブを連れていくテイクアウェイの初動操作が最も難しいとも言われています。

シャフトが並行になるまでの正しい動きができれば、自然なビジネスゾーンと言われる腰から下の半円を安定して作ることができます。習得できればアプローチもパッティングも良い動きとなるでしょう。

P3

ハーフウェイバック(左腕を地面と平行)

テイクアウェイの延長で、左腕が地面と平行になるポジションはハーフスイングとも言われています。

カラダの回転とともに徐々にクラブが上がっていき、手首とクラブにも角度がついていきます。両肘の間隔は変わらず右ひじは曲がり左手首もほどほどに曲がっていきます。右ひじは内側に締まり左手首はフラットが良いでしょう。テイクアウェイからクラブが遠心力で方向チェンジする場面であり、クラブが右肩方向に斜めにオンプレーンに上がることが重要です。

P4

トップオブスイング(もっとも手とクラブが高い位置)

ハーフウェイバックからの延長でP2~P3の流れの遠心力がかかり、もっとも手が高い位置にあります。カラダは90度から110度回り、腰も50度ほど回転しています。左手は伸び右ひじも絞れクラブフェイスはスクエアキープ、手の位置やシャフトの向きなど、チェックポイントは多いのですが、切り返しに向けてトップポジションが良い位置にあることを確認することで、良い球が打てることに気がつくはずです。

P1~P4まで頭が動かないことも理論的には大切なことで、柔軟性を確保できないとこの動きは困難であると言われています。カラダの固い方は膝や腰などを積極的につかうことで安定したトップを作り多くのメリットを得ることができますから、年齢が過ぎても美しいスイングトップを作ることができます。

P5

ダウンスイング(切り返し・腕の高さを地面と平行)

トップから切り返し、腕の高さが地面と平行になったとき、左手とクラブの角度がもっとも大きく深くなる位置で、力強いタメを作る位置とも言われています。切り返しはトップから下半身を使い左へ移動することです。体重の配分は右から左へ2:8となり、体重移動は完了します。また手や上体はリラックス状態でクラブと腕の角度をキープしながら体で引き下ろすことでオンプレーンに振れます。

この切り返しはアウトサイドからもインサイドからも自由自在にコントロールできる重要な局面であり、多くのプロはこの局面で深いタメを作り、加速度を増しながらリリースして大きな飛距離を実現しています。

P6

ハーフウェイダウン(クラブを地面と平行)

P5の体重移動完了後、クラブと手の角度も自然にほどけていきます。この位置ではクラブフェイスがスクエアであることが理想で、手の操作がなくても遠心力でインパクトまでオートマチックな動作となっていきます。クラブだけではなく両腕もインサイドからボールに向かっていくポジションであり、下半身の回転も始まっていきます。

P7

インパクト(手はボールより前)

インパクトの瞬間は、手がボールより前でヒットするハンドファーストがおすすめです。またインサイドインで通過することが大切で、理論的にもインパクトを点ではなくゾーンとして通過させる考えが必要です。

ボール位置は左足内側が基本と考え、左肩前が最下点となることが理想です。P5での体重移動完了後は左への回転が優先された状態なので、少し左へ体が向いたままでインパクトを迎えることになります。インパクトは形だけではなく、クラブが通過する前後関係がどうなっているのかを知る必要がありますので、ビデオチェックで確認しどのようなボールが飛ぶのかをよく理解して練習してください。

P8

フォロースルー(クラブを地面と平行)

インパクト直後の動きでクラブや手が急激に上方に上げず、低く長いフォロースルーを意識することが重要です。手元が上がるということは手首が返りやすく長いゾーンとならず、フェイススクエアが保てないためボールが左右に散らばります。P7~P8にかけて頭を動かさず前傾角のまま手元は低く抑える必要があります。体の回転で手元を低く抑えて長いゾーンを作りましょう。

P9

ハーフスイングでのフィニッシュ(腕の高さを地面と平行)

ハーフスイングやスリークォーターからのコントロールショットなど、トッププロはこの位置でフィニッシュを止めている選手が多いと思います。P7~P8の結果として慣性でクラブが上がっていき体が回転していく結果の形となります。

ここでも前傾のキープと頭の位置は変わりません。フェイスのターンも少なく、クラブと前腕の面もキープされて左肩下にクラブが抜けていくことが理想です。手首はローテーションさせずフェイスキープのため甲側に折れるようリリースすると、オンプレーンで自然にリリースができ、かつスクエアキープできます。

ボールに当てて終わるだけでなく、前方の動きであるハーフフィニッシュでのポジションが打った結果として重要です。

P10

フィニッシュ(最終結果)

P9からの流れであり体が回転していった結果ですが、伸びやかでバランスよく左足の上で振り終わることが理想です。

左足に9割近くの体重配分とし、フィニッシュの高さは低く手の位置は左肩より少し上がる程度がおすすめです。ハイフィニッシュはインサイドアウトでドローボールを打った最終結果とも考えられ、ストレートを打つためのインサイドインのスイングの結果は下の写真よりもう少し低くても良いと思います。

ACCESS

アクセス

新名神・信楽ICからわずか5の好立地で、
お気軽にゴルフをお楽しみいただけます。

ORANGE SHIGA COUNTRY CLUB

オレンジシガカントリークラブ

〒529-1801 滋賀県甲賀市信楽町宮町桧谷1000
TEL.0748-83-0111 FAX.0748-83-0115
車でのアクセス
  • 名阪国道 : 任生野I.Cより約30分
  • 名神高速 : 吹田I.Cより約45分
電車でのアクセス
  • JR東海道線「草津駅」にて草津線に乗り換え
    「三雲駅」下車、タクシーで10分
Copyright (C) Orange Shiga Country Club, All Rights Reserved.